おもてなし塾概要

代表

  • 代表 長谷川 修(おさむ)
  • おもてなし塾 塾長
  • 北海道文教大学 教授

所在地

北海道札幌市豊平区美園4条2丁目2ー17

事業内容

ホスピタリティ産業、特にホテル・旅館・レストランの接客対応技術の向上と販売促
進ノウハウの実践指導を行っています

設立

平成13年4月

 

運営理念

ホスピタリティマインドの育成向上に寄与しよう!

バブル経済が崩壊して「空白の20年」を経て低迷する企業が行うべき最大の戦略は他社との「差別化」にあります。
そして、現在のような、「心の過疎化」「自己中心」の社会環境の中では「心の温かさ」や「人への優しさ」と言われる「人を思いやる心」ホスピタリティマインドが企業にとっての最大の「差別化」となるものと確信しております。企業社会にぜひこのホスピタリティマインドを育成向上して行きたいと考えております。

 

知行合一の精神でバランス感覚とフットワークの即応力を育くもう!

ホスピタリティ産業の世界は、知識が豊富にあっても実際にそれが行動としてできなければ信頼を得ることはできません。売る上げを上げるには、マーケティングを強化しお客さまを集めることです。
お客さまに喜んでいただくためには、飛びっ切りの笑顔とアイコンタクトをすることです。そんなことは誰でも知っています。それじゃやってみてください。それが行動としてできますか?
また、価値観の多様化によってお客さまの属性にあった対応が必要になっています。その時にブレない考え方を持って即対応が必要なのがこの世界です。その即応力を育んで行きたいと考えております。

 

人としての最大の幸せを仕事から得よう!

人生の多くの時間を仕事に費やします。人生の貴重な時間を過ごすのが仕事なら、仕事を最大の楽しみ、最大の幸せとなるようにしたいものです。そして、人生の最大の幸せを感じることは次の4つのことと言われています。

  • 人から愛されること。
  • 人からほめられること。
  • 人の役に立つこと。
  • 人から必要とされること。

この中から人から愛されることは、家族から得られます。そしてそのほか3つのことは仕事から得られます。ですから、仕事をすると言うことは人生の最高の喜びを得るために仕事をしているという自覚をもって行きたいと考えております。